株式会社アフロ>ウィルス対策

ウィルス対策

弊社全店舗導入済み

永続的抗菌コーティングで約99%菌を分解減少

  1. 1 アルコール消毒や
    次亜塩素酸水などとの違い

    消毒液による除菌効果は一時的 光触媒の除菌効果は永続的
  2. 02 光触媒とは?

    光のエネルギー×酸化チタン

    「世界の大発見」と言われた
    光触媒反応

    酸化チタンによる光触媒反応は、1967年に当時東京大学大学院生だった藤嶋昭氏(のちの東京大学特別栄誉教授)が発見した化学反応である。
    酸化チタンの特性で太陽光や蛍光灯などの光エネルギーが当たると、その表面に強い分解力が生まれる。
    そして、近づいてくる様々な有機物を繰り返し分解し、無害な物質に変えてしまう作用のことである。

    東京大学本多健一名誉教 授とともに研究を進め、1972年にイギリス科学雑誌のNature誌に論文が掲載され「ホンダ・フジシマ効果」として「世界の大発見」と世界中から反響を呼ぶ。(日本生まれ・日本育ちの科学技術)

    これまで様々な分野で活用されてきた光触媒

    • 丸ビル

      外壁タイル

    • 六本木ヒルズ

      外壁タイル

    • ルーブル美術館

      入場口ガラス

    • 手術室

      抗菌タイル

    • 学校

      学校用光触媒セルフクリーニング
      強化ガラス

    • 歯医者

      ホワイトニング
      (酸化チタンネット・青色LED)

      インプラント
      (人工)

      義菌洗浄剤・義菌そのものへの応用
      (酸化チタン+アバテイト)

  3. 3 光触媒とは?

    バインダー(接着剤)の存在が原因で従来の光触媒は、使用できる場所に限りがあった

    1. デメリット1

      時間の経過で、壁紙がはがれるようにバインダーは経年劣化し、はがれる

    2. デメリット2

      バインダー(接着剤)に埋もれた酸化チタンの粒子は効果を発揮できない
      さらに、表面の酸化チタンの酸化分解力がバインダーを溶かしてしまう

    3. デメリット3

      バインダーは人体に有害なものも多い

    nanozone solutinはその弱点を克服!!

    酸化チタンを世界最小レベルの微粒子化することに成功。(2~3nmの大きさ)
    従来の様々な弱点を全て克服した「スーパー光触媒」が誕生した

    ㎚は10億分の1㎜

    バインダー不要のNANOZONESOLUTION 2ナノが全ての問題を解決
    酸化チタンの粒子 分子間結合で施工面と結合するから剥がれにくい

    バインダー(接着剤)がないので
    酸化チタンの粒子はむき出しで表面積が大きくなる
    (酸化チタンだけが剥がれることはない)

    • 効果が永続
    • 人体に無害
    • わずかな光でも効果を発揮
    • どこにでも、何にでも施工できる
    NANOZONE SOLUTIONの酸化チタンは従来の光触媒を活用した製品の「施工場所が限られる」「人体への影響」「耐久性の問題」などの課題を解決!

    施工可能例

    こんな所で使われています

    各種交通機関

    多くの人が利用するバスや電車などでも感染例があります。ナノソルの製造元であるnanozone本社があるチェコ共和国では、一般家庭はもちろん救急車・警察車両・路線バスなどの公共交通などにもナノソルによる棒金が施工されています。
    BMWやポルシェの内装にも使われている事からもその信用の高さが証明できます。

    NANOZONE SOLUTION
    効果 永続的(理論上)
    成分 2~3㎚サイズの
    ナノ酸化チタン粒子
    バインダー
    接着剤の有無
    無(ナノ化された
    分子間力で自己結合)
    人体への影響 問題なし
    従来の光触媒
    効果 数年
    成分 酸化チタン
    バインダー
    接着剤の有無
    接着剤あり
    人体への影響 あり(屋内不可)
    K社
    効果 1年
    成分 酸化チタン・銀
    プラチナ
    バインダー
    接着剤の有無
    接着剤あり
    人体への影響 不明
  4. 4 コスト削減

    ウイルス対策には目に見えないコストがかかっている消毒液などの薬剤にかかる費用だけではない

    NANOZONE SOLUTIONなら、10年間で発生する90万円のコストを削減できる!!

    先行投資
    抗ウイルス
    清掃負担軽減
    集客
    消毒剤消費減
    求人
    人件費軽減
  5. 5 MONOZONE SOLUTION

    永続的な対策でウイルスと共存する

    一般のアルコール除菌スプレーとの違いは?

    一般のアルコール除菌スプレーは、使ったときだけで、蒸発または分解するので効果は持続せず新たなウイルスが付着します。
    アルコールスプレーや除菌スプレーをしているのはそのためです。
    光触媒は、光があれば効果が持続するので一度きれいにスプレーすれば拭き取らない限り効果は持続します。
    つまり、一般的なアルコール除菌スプレーなどは即効性がありますが消耗品の為、結果的にコストがかかります。
    また、品薄や商品価格の高騰も起こっていますので上手に併用することをお勧め致します。

    アルコール除菌スプレーとNANOZONE SOLUTIONは対立する商品ではございません

    むしろ併用を推奨します!!

    他の商品とnanozone solutionの決定的な違い

    000,000

    ※施工対応時間は10:00~19:00です。早朝・深夜の施工は別途ご相談ください。

光触媒のお問合せ、お部屋探しや家の購入のお問合せは各店舗へお問い合わせください。

  • なんば店
  • 心斎橋店
  • 上本町店
  • 肥後橋店
  • 南森町店

AFLO なんば店

〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中1丁目8-14難波クリスタルビル1F

TEL
06-6575-9601
FAX
06-6575-9602
お問い合わせ(無料)

なんば店 写真

トップへ戻る